Top >  離職票の理由例 >  離職票の離職理由コード一覧

離職票の離職理由コード一覧

離職理由コードの一覧です。参考にして下さい。



離職理由コード一覧

1A(離職コード11)-解雇
1B(12)-天災等の理由により事業の継続が不可能になったことによる解雇
2A(21)-雇止め(雇用期間3年以上雇止め通知あり)
2B(22)-雇止め(雇用期間3年未満更新明示あり)
2C(23)-期間満了(雇用期間3年未満更新明示なし)
2D(24)-期間満了
2E(25)-定年、移籍出向
3A(31)-事業主からの働きかけによる正当な理由のある自己都合退職
3B(32)-事業所移転等に伴う正当な理由のある自己都合退職
3C(33)-正当な理由のある自己都合退職(31、32以外)
3D(34)-正当な理由のある自己都合退職(被保険者期間12ヶ月未満)
4D(40)-自己都合退職
4E(45)-自己都合退職(受給資格決定前に被保険者期間が2ヶ月以上)
5E(50)-被保険者による重大な理由での解雇
5E(55)-被保険者による重大な理由での解雇(受給資格決定前に被保険者期間が2ヶ月以上)

特定受給資格者

1A(11)
1B(12)
2A(21)
2B(22)
3A(31)
3B(32)

特定理由離職者1

2C(23)

特定理由離職者2

3C(33)
3D(34)

契約期間満了等

2D(24)
2E(25)

自己都合等

4D(40)
5E(50)
スポンサードリンク

その他離職票,理由,コードの情報

離職票の退職理由に異議がある場合

離職票の理由例のポイントでは、離職理由によって雇用保険の給付日数が異なることをご紹介しました。
それでは、事業主から自己都合による退職を強要され退職したのに、離職票に「一身上の都合により退職」と書かれた場合どうすればよいのでしょうか。
ここでは、離職票に書かれた退職理由に異議がある場合の対処方法をご紹介します。


離職票とは?ハロー枠から交付される書類の事です。

離職票とは、これまで勤めていた会社を辞めるときに、会社からの離職証明書に
基づいて、公共職業安定所(ハローワーク)が交付する書類のことをいいます。

離職票2とは?失業給付を受けるのはこちらの書類です。

離職票の中でも、失業給付を受ける私達に関わってくるのは”離職票2”です。
ここでは、離職票2について、詳しく説明します。

離職票の手続きの流れを理解しよう!

離職票は、仕事を辞めた後に失業保険をもらうときなど、離職後の生活に
非常に大きな意味を持っています。
ここでは、離職票の手続きの流れについて、詳しく説明します!

離職票の理由例のポイント

離職票の中でも、離職票2の”退職した(離職した)理由”次第では、
失業給付の支給開始の時期が、最長で3カ月も先延ばしされます。
最短では、受給の手続きをとった日から数えて8日目には支給が始まります。


離職票の理由例

離職票の理由例について。支給の給付期間が変わることもある

関連エントリー

離職票の離職理由コード一覧
離職票の退職理由に異議がある場合
離職票の理由例のポイント